Xai模型工廠

コトブキヤのスパロボキットを製作し、コトブキヤによるスパロボキットの展開をただひたすら応援するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PTX-003C アルトアイゼン

使用キット:コトブキヤ 1/144 アルトアイゼン

0031.jpg 0032.jpg


なんといいますか、組み立てる分には神キットなんですが、動かすとなると全然ダメですな、これ。マリオン博士、この機体作ってて構造的欠陥に気づかなかったんだろうか・・・

というわけで、赤いカブトムシことアルトアイゼンです。ビルガーと違い、特に手を加えた部分はありません。スクエア・クレイモアのおかげで腕の可動範囲がめちゃくちゃ狭いです・・・何か手を加えればよかったかな・・・

カラーレシピは以下の通りです。相変わらずの黒立ち上げ。MAX塗りではありません。念のため・・・

 

本体レッド部分・・・レッド(50%)+モンザレッド(50%)

本体イエロー部分・・・黄橙色(100%)

本体ホワイト部分・・・ホワイト(100%)

本体ブラック部分・・・ブラック(100%)+つや消しクリアーのカブり(未知数!?)

間接部分・・・ブラック(70%)+ホワイト(30%)

ステーク・・・シルバー(100%)

カメラアイ・・・デイトナグリーン(100%)

 

つや消しクリアー吹いたら湿度のせいでめちゃくちゃカブってしまったのですが、その部分がなかなか面白い表現になったのであえて放置しています。膝アーマーの部分に顕著に見られますかね。怪我の巧妙といいますかなんと言いますか。まあでも見る人が見ればカブってるようにしか見えないんだろうな・・・

先に述べたとおり、可動範囲が狭いのでろくにポーズをつけることが出来ません。まあこりゃしょうがないか・・・

ところでこいつの奥さんのキットは出ないんだろうか・・・ツインバードは出来るのに・・・


・追記
と思っていたらめでたくキット化されて何よりでした

ここで感じた可動範囲に対する不満は、全てVer.2にて晴らすことが出来ました。めでたしめでたし

スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 19:45:39|
  2. 完成品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RTX-011L/R ヒュッケバインMk-Ⅲ | ホーム | PTX-015R ビルトビルガー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xaitow.blog44.fc2.com/tb.php/4-c0e3203d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Xai

Author:Xai
ぽっぽややってる模型人
スパロボのキットを主に製作しています

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (15)
製作中 (5)
完成品 (7)
未分類 (0)

S.R.G-Sシリーズ発売予定表

10年
・01月:NON グランゾン
・02月:1/144 フェアリオン・タイプG
・03月:1/144 量産型ゲシュペンストMk-2(アルベロ機)
・04月:1/144 ガーリオン
・05月:1/144 アルトアイゼン Ver.Progressive

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPet

バナー

banner

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。