Xai模型工廠

コトブキヤのスパロボキットを製作し、コトブキヤによるスパロボキットの展開をただひたすら応援するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PTX-003C アルトアイゼン

使用キット:コトブキヤ 1/144 アルトアイゼン・ナハト

003c-1.jpg 003c-2.jpg 003c-3.jpg 003c-4.jpg 003c-5.jpg 003c-6.jpg

さて、アルトアイゼンVer.2でございます

なぜ今更こいつかといいますと、リーゼをパチ組みし終わったとき、同じ程度に動くアルトアイゼンを隣に並べたいなぁ、と思ったから
そこで、シシオウブレードのために購入したアルトアイゼン・ナハトがあったので、以前にアルトを作ったときに不満に思った可動範囲を中心にいじってみることにしました


以下、主な改造箇所を画像つきで解説

・その1
IMG_6531.jpg
首に1mmプラ板を挟んで延長、胴体と腰を切り離して独立可動化、肩間接と胴間接に関節技BJを使用しています

・その2
IMG_6532.jpg
クレイモアの側面装甲裏側がスカスカなので、プラ板で塞いでリーゼと同等のクオリティになるようにしています

・その3
IMG_6533.jpg
足首間接のBJを関節技に換装、引き出し機構を組み込むことで可動範囲の拡大を図っています

・その4
IMG_6537.jpg
腰パーツは胴体と分割し、関節技のBJ受けを組み込んでいます。サイドスカートは関節技のダブルBJ に換装。股関節も関節技に置き換え、安定性と信頼性を確保しています

・その5
IMG_6536.jpg
この工作が今回のキモですね。クレイモア内部に5mmポリキャップを仕込み、上腕間接を5mmプラ棒とコトブキヤのABSダブルジョイントで作成。この引き出し機構によりリーゼと同等の可動範囲を確保することが出来ました。パーツ探しをしているときに、ABSダブルジョイントを見かけた瞬間ひらめいたアイデアです
閃いたときはマジで神が降臨したと思った・・・
クレイモア本体のハッチはパーティングラインの処理が面倒だったので一度全部削り取り、プラ板でお手軽に作り直しています

ここまでが2MCまでに行った工作。2MCの後、股関節を軸可動に改造(関節技BJだと塗装後に硬くなりすぎて嵌らなくなってしまったため。全然信頼性の向上になってない・・・orz)、フロントスカートを1.5mmスプリング接続にすることで、さらに可動範囲の拡大を図りました

効果は画像を見てのとおりです。特に腕部引き出し工作がかなり効果的で、、ステークを真横に構える、真っ直ぐ放つ、といったポーズがビシッとかっこよく決まるようになりました。3連マシンキャノン然り
(ちなみに、下2つの画像は2MC出品時に撮影したものをそのまま持ってきたものです)

カラーレシピは以下のとおり

本体レッド部分・・・マルーン(100%)→レッド(100%)で立ち上げ

本体イエロー部分・・・黄橙色(100%)

本体ホワイト部分・・・ホワイト(100%)

本体ブラック部分・・・ブラック(100%)

間接部分・・・ブラック(100%)

ステーク・・・シルバー(100%)

カメラアイ・・・デイトナグリーン(70%)+ホワイト(30%)

上記の基本色をエアブラシで塗装後、ジャーマングレーで全体をウォッシングし、赤色部分は明度を1段階ずつ上げて4段階、白色部分はメタリックグレイ、黒色部分はクロムシルバーでドライブラシを施しました

ウォッシングとドライブラシは今回初めて導入した技法なのですが、まあうまく纏まってくれたみたいです。塗装イメージとしては、長時間の使用によってくたびれた感じ、といったところでしょうか

ウォッシングにはエナメルシンナーでなく油彩画のペトロール油を使用してみました。エナメルシンナーに比べて割れ難い、とのことですが、やはり力がかかっている部分にはヒビが入ってしまいました。崩壊してしまったパーツが無かったのが幸いですが・・・この辺りはもう少し煮詰めていきたいですね

今回のアルトアイゼンVer.2にて、一体目のアルトを製作したときに感じた改善ポイントに全て手を入れることが出来ました。とりあえず目標であった、ステークを放つポーズをかっこよく決めることが出来るようになったのでそれだけで大満足です
特に工作その1と、その5、フロントスカートのスプリング可動化はかなり効果的なので、これからアルトを改造しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください(自画自賛)

次はこいつの女房でも作って2体合わせてブーンドゥドゥドゥしましょうかね

※H21.01.12 掲載画像差し替え
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 20:28:42|
  2. 完成品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HP移転挨拶 | ホーム | RTX-011L/R ヒュッケバインMk-Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xaitow.blog44.fc2.com/tb.php/6-3370f009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Xai

Author:Xai
ぽっぽややってる模型人
スパロボのキットを主に製作しています

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (15)
製作中 (5)
完成品 (7)
未分類 (0)

S.R.G-Sシリーズ発売予定表

10年
・01月:NON グランゾン
・02月:1/144 フェアリオン・タイプG
・03月:1/144 量産型ゲシュペンストMk-2(アルベロ機)
・04月:1/144 ガーリオン
・05月:1/144 アルトアイゼン Ver.Progressive

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPet

バナー

banner

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。